vol.46 「ちぇていく」編

2013年4月25日

第46回の放送ですよ。みんな、悪い人にちぇていかれんやに気ぃつけーだよ。

vol.46 「ちぇていく」編 を聞く

vol.46 「ちぇていく」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこぉ~」
ごきげんよう、おがっちです。この番組は島根県安来市の安来のおじスタジオからお送りしています。
今日のお題は出雲弁で「ちぇていく」。意味は「連れて行く」ということです
出演は安来のおじ、浜田真理子そして、私おがっちです。それでは「ぜんぜんまいこ」いってみましょう!
おがっち
はいっ、「ちぇていく」連れて行くですね
安来のおじ(以下、おじ)
はあ
浜田真理子(以下、真理子)
うん
おじ
ちぇていく
おがっち
ちぇていく
真理子
これは割と良く使うでしょ
おがっち
使いますね
おじ
使う?
真理子
使わんかいな。あの、子どもをちぇていくみたいな
おじ
ああ
おがっち
学校にちぇていくとか病院にちぇていくとか、イオンにちぇていくとか
おじ
あの~、私は思い出すのはね
真理子
うん
おじ
あの~、昔あれだわ、あの~離れ離れになって
おがっち
はぁ?
真理子
何?だっぷりに話してる感じ
おがっち
何その遠い過去、はは
おじ
いや、遠い過去の話だけどね
真理子
それどうゆう系の話?
おがっち
ちぇていくの話?
おじ
ちぇていくのであの~、心が辛かったのは
真理子
うん、可哀想な話?
おじ
ああ、百恵ちゃんが島崎栄次に連れていかれた時
おがっち
あはははは、ドラマ?赤いシリーズ?
おじ
あの、秋野暢子さん
おがっち、真理子
あ~、赤い運命だがん
真理子
あはは、何揃っちょ~ね
おじ
宇津井健さんに連れていかれて
おがっち
ちぇていかれてた
おじ
幸せだな~だったけど
おがっち
うんうん
おじ
あの、島崎栄次
おがっち
悪い人だったもんね
おじ
怖くなかった?
真理子
島崎栄次ってお父さんってこと?三國連太郎てこと?
おがっち
あ~、あ~、悪人だったもんね、あの役がね
真理子
あ~、あ~
おがっち
だけん悪い人にちぇていかれる百恵ちゃんだったが
真理子
そげ、せつなかった
おがっち
宇津井健さんはいい人だったが
おじ
ちぇていかれたが
真理子
お金持ちだしね、こっちは
おじ
ああ、そいで島崎栄次の荷物はきゃんあの~泥棒が持っちょうような唐草の風呂敷みたいなやつ
真理子
だって、なんか悪い事された人だったが、お父さん、なんか前科ものみたいな、すごい心が痛んだ
おじ
痛んだが
真理子
痛んだし、伊勢湾台風がねぇ
おがっち
伊勢湾台風が、出だし
おじ
イントロダクションから
真理子
あれ、怖かったもんね
おがっち
怖かったが~
おじ
ちぇていかれる、大変だな~と思って
おがっち
ちぇていかれたわ
おじ
あれ~、あれ島崎栄次が
真理子
島崎栄次って言いたいだけなんじゃないの?
おがっち
あはは
真理子
何回も言っちょうけど
おじ
いや、「おい、お前、百恵!!」
おがっち、真理子
百恵じゃないし
おじ
「ちぇていくぞ~!!」
おがっち
役のうえだし
おじ
言ったらよかったのにね、宇津井健さんが言ったらちょっと変だったね
おがっち
へっへへへへ
おじ
「おい、お前、ちょっとちぇていくぞ~」
おがっち
金持ちの家に
真理子
医者だったっけ?だいたい宇津井健さんは医者だったが
おがっち
医者とかなんかえらい人だったが
おじ
いや、あの時は弁護士だったと思う
おがっち
うん、医者はあの「赤い疑惑」の時だわ
真理子
バレエの時もあったが?
おがっち
あははは、走れ風と共にじゃなくて?
真理子
それ赤い衝撃
おがっち
うさぎの時?
真理子
うさぎの時
おがっち
うさぎ、あっははは
真理子
うさぎぃ~っていうやつでしょう?
おがっち
中条静夫さんだったが、はっははは
おじ
はぁ~、そうだったねぇ
おがっち
あはは、走るやつね
真理子
さぎはあの~松村なんとかさんだよ、中条さんは怖いあれで
おがっち
あ~、そうそう
真理子
松村さんがうさぎぃ~って言う人だよ
おがっち
そうそうそう
真理子
紙の鍵盤で弾かんといけんだったが
おがっち
へっへっへ、紙の鍵盤だったが
真理子
で、あたしもちょっと音楽の本の裏でやったりとかしちょったけん
おじ
マジかや
真理子
音楽の本、ついちょったが
おがっち
ついちょった、ついちょった、裏にね、紙の鍵盤
おじ
ついちょった?
真理子
ついちょったがんね~
おがっち
ついちょった
真理子
であの~、オルガンの数が足りん時は、あれでやらんといけんだったに、学校で
おがっち
すごい短い鍵盤だったがんね、あれ
おじ
なんか左門豊作のようなあの~練習時代だね、浜田真理子の
真理子
そうそうそう
おじ
血が滲むまでやっちょった?
真理子
ぼろぼろになるまで
おがっち
へっへへへへ
真理子
紙が?やってない、うちあったけん、ピアノが
おがっち
本物が
真理子
ははは、あるから
おじ
お前、花形満のような時代じゃなかった
おがっち
金持ちの家だが、ピアノがある家は
真理子
え、だって皆ピアノ習っちょったよ
おがっち
い~や~、習えらんだったよ
真理子
うちの組の人は
おがっち
ええ?
真理子
え、昭和何年?
おがっち
はははは、え~っと
真理子
初期?
おがっち
ははは、なかった、なかった、ピアノがあるうちはそうとうあれだったもん
真理子
あ、そうお~?
おがっち
うん、あらぁ?
おじ
何か今お前、あ、そ~お~?ってなんかマダムみたいになってしまったがな、急に
おがっち
もしかしておやつってショートケーキ?
真理子
うううん、ホットケーキ
おがっち
はっはははは、え~、だけんやっぱすごい、うちらへん小麦粉焼いたやつだけだった
真理子
ははははは、なにそれ
おがっち
ホットケーキだって言って小麦粉焼いたやつだけだった、おやつ。ふふふ、さ、とういう事でリピートアフタミーOK?
真理子
なんだったかいね
おじ
OK!!
おがっち
「ちぇていく」
おじ
なんだったかいねってお前いままでなに?
真理子
ちぇていく話だった、ごめん、ごめん、ははは
おがっち
へっへへへ
おじ
「ちぇていく」
真理子
「ちぇていく」
おじ
は?なんだったかいね
おがっち
ちぇていくだがん
おじ
ちぇて...、島崎栄次でぇす!
おがっち
へっへへへ
真理子
無かった?
おがっち
無かったみたい
おがっち
ぜんぜんまいこ、この番組はWillさんいんの提供でお送りいたしました。
« 前のエピソード
vol.45 「やんべ」編
次のエピソード »
vol.47 「ぼてさん」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ