vol.38 「なんてていわれの」編

2012年10月20日

「ぜんぜんまいこ」は、なんてていわれのおもしろさだわ。第38回の放送も聞いてね。

vol.38 「なんてていわれの」編 を聞く

vol.38 「なんてていわれの」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこぉ~」
ごきげんよう、おがっちです。この番組は島根県松江市のWillさんいんスタジオからお送りいたします。
今日のお題は出雲弁で「なんてていわれの」意味はなんともいえないと言うことですね。
出演は安来のおじ、浜田真理子、そして私おがっちです。それでは「ぜんぜんまいこ」いってみましょう!
おがっち
はい、「なんてていわれの」なんともいえない、なんとも表現しがたい
浜田真理子(以下、真理子)
うふふ
安来のおじ(以下、おじ)
いや~、その~、なんてていわれのなのはね~、あの~。
おがっち
なんてていわれんもんは
浜田真理子(以下、真理子)
ふふ
おじ
おがっちさんのものまねだが~。
おがっち
はぁ~?
真理子
あ~、わかるね~。
おじ
え、自分的には自信があ~の~?
おがっち
めっちゃ自信があるよ。
真理子
うふふ。
おじ
ちょっとあの~、そげんのけぞらんでもい~がん。
おがっち
あはは。
真理子
うふふ。
おじ
ちょっとあの~。ちょっとね。
真理子
胸はっちょった?
おがっち
胸はっちょった。自信あるよ。
おじ
真理子ね、なんかものまね出来る?
真理子
トーマスは~。(森本レオ風)
おがっち
あはははは。
おじ
さ、もう2、3ヶ月前のネタだよ~。
真理子
駄目?あはは、思い出したけん。
おがっち
トーマスネタ
真理子
ゴードンは~。
おがっち
あははは。
真理子
あ、おがっちの真似が出来る。
おじ
ウソ?ちょ、やってみて。
真理子
Willさんいんからお送りしました~。
おがっち
ふははは。
真理子
駄目?
おがっち
似てないへん?
真理子
しました~。って言う。
おがっち
ふはははは。浜田真理子です。
真理子
それ、似てないけん。
おがっち
へっへへへ。
おじ
ちょっとあの~、わたしも~
おがっち
ものまねが出来る?
おじ
あ、出来るよ。
おがっち
うそ~?
真理子
ふふ、野口さんの真似とか駄目だよ。
おじ
やってみらか?
おがっち
誰の真似?
おじ
例えば、「武田鉄矢」
おがっち
武田鉄矢?
おがっち
「は~い、皆さんこんにちは。武田鉄矢でぇ~す。」
真理子
はは、いや、違うでしょ。
おがっち
全然違うけど
真理子
違う
おじ
ほんなら、これ得意だけど
真理子
何?
おじ
「ルパン三世」
真理子
あ~、いいかも
おじ
いい?
真理子
うん
おじ
「ふ~じこちゃぁ~ん、ル~パンさんせ~い」
真理子
あ~、ふふ、それって上に言った、そのちょっと成分は似とる。なんか
おがっち
あはは、成分
おじ
ちょっと
真理子
声のつぶのなんかあの~
おじ
おしえちゃ~か?ちょっと真理子ほんならやってみ~
真理子
いいけん、教えらんで
おがっち
あはは
おじ
あの~、「ふ~じこちゃぁ~ん」言ってみよ
真理子
「ふ~じこちゃぁ~ん」
おがっち
はっはっは。
真理子
駄目?あはは。
おがっち
照れながら
おじ
ちょ、おがっちさん、やって
おがっち
「ふ~じこちゃぁ~ん」
おがっち
駄目だね~。君たち
おがっち
ていうか、師匠がたいしたことないがん。
真理子
あはは。
おじ
は、ちょっとおがっちさんなんか
真理子
おがっち、似とるよ~。
おじ
何が出来る?
おがっち
はっ?
おじ
得意なやつ
おがっち
あの~
おじ
しゃべりものまね。
おがっち
しゃべりものまね?
真理子
歌ったら
おじ
ドラえもんやってよ。
おがっち
ふふ。
おじ
ドラえもん、真理子教えてもら~か、おがっちさんにほんなら、僕たち
真理子
ドラえもん得意なの?
おがっち
得意だよ~。(新しいドラえもんの声で)
真理子
おはは。
おがっち
新しいドラえもんだよ~。
真理子
新しいドラえもん?
おがっち
大山のぶおさんじゃないよ~。
おじ
のぶお?
真理子
のぶおじゃね~し。
おがっち
おはは、げほっ、げほっ。
おじ
のぶおじゃないよ、のぶ代だよ。
真理子
あはは、大山のぶ代だよ。
おがっち
言ったつもりだけど。
おじ
新しいドラえもんの真似しちょったの?
おがっち
そ~だよ。
おじ
そぎゃん。
おがっち
「のび太く~ん。」(ドラえもんの声で)かわいいよ、新しいの。
真理子
あたし、新しいのあんま聞いたことないな~。
おがっち
新しいドラえもんは
真理子
だって、もう最後の方の前のドラえもんってすごかったもんね。
おがっち
あはは。
おじ
は、何が?
真理子
大山のぶ代さんのもう最後の交代する前ぐらいのドラえもんの声って。
おじ
何が凄かった?
真理子
いや、なんか、あはは。
おじ
真似してみて。
真理子
いや、できらん。あの~、低い声になって、だんだん低い声にな~がん。
おじ
ちょっとその声で「どこでもドア~」って言ってみて。
真理子
「どこでも~」げほっ。出来らん。
おがっち
あはははは。
真理子
せきがでた。
おがっち
せきがでるでしょ。
おじ
ばばがせきしたやな。
おがっち
いや、意外にドラえもんはずっと喉使うに。
真理子
ドラえもんはけっこうね、喉にくる。
おがっち
声優の人大変だわと思って、喉を使って。
真理子
うん、だけん、自分でその声になる。喉をつぶしつつ。
おじ
は~。
おがっち
そうそう、「ドラえもん~」(ドラえもんの声で)
真理子
ははは。
おじ
おがっちさん、見た目からドラえもんみたい。
おがっち
「のび太くん~」(ドラえもんの声で)
真理子
ははは。
おじ
さ、腹の中から、あの~。
真理子
意外と細い声だに。
おじ
ちょっと、おがっちさんなんかポケットにあの~「テテテテッテテ~」の後に
真理子
ははは。
おじ
「しょ~ゆ~」とか「ちゃわん~」とか
おがっち
はぁ?入れてないし。
おじ
ちょっと出してみて。
おがっち
入れてないし、あたしのポケットにしゃんもん。
おじ
「テテテテッテテ~」
真理子
かばんは大きいけどね。
おがっち
「のど飴~」(ドラえもんの声で)って出てくるかばんの中から。
真理子
それ、おばさんのかばんだけん。
おがっち
へへへへ。
おがっち
「飴ちゃん~」(ドラえもんの声で)ふふふ、絶対飴ちゃん入っちょ~よ、あたしのかばん。喉が「コンコン」ってなったりする時は必需品だもんね。飴。
真理子
ドラえもんでもあんまりやらんほうがいいと思うよ。
おじ
他に私や真理子が出来るお勧めのものまねない?
おがっち
お勧めのものまね?
おじ
ちょっとなんか教えてもらうやつ。
おがっち
え~と、ドラえもんに近いのは黒柳徹子さんだに。
おじ
は?
おがっち
「黒柳徹子でございます」
真理子
あ~、なんかそれも喉を痛めるね。
おがっち
喉にくるね、おんなじだよね、ドラえもんと。
真理子
ローラは?
おがっち
「えっと~」(ローラの声で)
真理子
あはは、顔はいいけん。
おがっち
あはは、いや顔からやらんとねぇ似らんにこれが。
真理子
は~
おがっち
もう、ものまね大事なところはその人の顔をイメージして
真理子
うん。
おがっち
その人の顔になったつもりでやると、同じような声が出るにやっぱりあの~。
真理子
ああ、そうなんだ。
おがっち
まず、顔から入るのが大事。だからローラも。
真理子
浅田美代子とかすごい似てるもんね
おがっち
そうそう、浅田美代子とかも顔が似てしまうでしょ、おもわず。
真理子
そっくり。
おじ
は~。
おがっち
みよちゃんは天井のへんをきょろきょろ見るんだわ。
真理子
はははは。
おがっち
視点があっちいったりこっちいったりするけん、上見て歌うんだ、浅田美代子は。
おじ
ふ~ん。
真理子
へぇ~。
おがっち
で、「あの、こは」(浅田美代子の声で)ってちょっと笑わんといけん。にっこり。上みながら。
真理子
怖い怖い。
おがっち
あはは、で「あの、こは」って笑わんといけん。
真理子
怖い怖い
おがっち
で、ローラはもうあの~、かわいいローラになって。「えっと~」って口とがらかす。
真理子
あはは。
おじ
「えっと~、こんばんは、ローラだよ~。」
真理子
あはは、「真理で~す。」になっちょ~。
おがっち
芳村真理だがん。
おじ
真理子もせっかくおがっち先生がご指導しちょうけん、ローラやってみて。
真理子
「えっと~」
おがっち
あははは。
真理子
ちょっと浅田美代子になってしまった、天井見てしまった。
おがっち
あははは。
真理子
「えっと~」駄目?
おがっち
「えっと~」
真理子
あはは、「えっと~」
おがっち
あはははは。
真理子
あはははは。
おがっち
「えっと~、今日皆に話してたんだけど~」
真理子
あ~、そのちょっとタタタっていくところが出来らんかもしれん。
おがっち
そうそうそう、しゃべり方のタタタタタってリズムだに。やっぱり。
おじ
武田鉄矢さんは?おがっち。
真理子
あははは。
おがっち
はいちゅ~も~く。
真理子
髪かけらんでいいけん。
おがっち
はいちゅ~も~く。
おじ
なんていっちょう~だ、さ。
おがっち
「はい、注目」「はい、ちゅ~も~く」
真理子
あ、注目。
おじ
真理子さん、指導してもらったからやりなさい。
真理子
「はい、ちゅ~も~く」
おがっち
ははは、やっぱり髪を耳にかけたくなるでしょ?みんな。
真理子
髪を。
おがっち
ここからやると武田鉄矢になるんだ、髪を耳に、あ、安来のおじそれできらんわ。
おじ
あ、すまだった。
真理子
あははは。
おがっち
かける髪がないけん。やってごらん、武田鉄矢。
おじ
は、「はい、ちゅ~も~く、武田鉄矢でぇ~す。」
真理子
あはは、誰?
おがっち
誰?しかも髪がないし。
真理子
うふふ、誰かわからん。
おがっち
誰かわからんし、こ~やって当てただけだし。
おじ
ほんなら、終わ~か。
おがっち
終わっか。なんだったかいね?
おじ
「なんてていわれの」
おがっち
あ、なんてて、あはは、ものまねで終わってしまったね。なんてていわれませのわ。
真理子
似てないものまねで終わってしまった。
おがっち
リピートアフタミー
おじ
OK!
おがっち
「なんてていわれの」
おじ
「なんてていわれの」
真理子
「なんてていわれの」
おじ
「こんばんわ、もりのくまさんです」(森進一風)
おがっち
あはははは
真理子
あはははは
おがっち
ぜんぜんまいこ、この番組はWillさんいんの提供でお送りいたしました。
« 前のエピソード
vol.37 「まくれる」編
次のエピソード »
vol.39 「おぜめにあう」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ