vol.32 「えのる」編

2012年7月18日

第32回の放送だよ。いつまでも遊んじょらんと、はよえのーだよ。

vol.32 「えのる」編 を聞く

vol.32 「えのる」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこぉ〜」
ごきげんよう、おがっちです。この番組は島根県松江市のWillさんいんスタジオからお送りします。
今日のお題は出雲弁で「えのる」。意味は、「帰る」ですね。
出演は安来のおじ、浜田真理子そして、私おがっちです。それでは「ぜんぜんまいこ」いってみましょう!
おがっち
「えのる」
安来のおじ(以下、おじ)
おん「えのる」
おがっち
帰る
おじ
帰る
おがっち
家に帰ることね。さっ、えのりましょう。みたいなね
浜田真理子(以下、真理子)
ふふふ、えのりましょう
おじ
もう、えなこいとか言う
真理子
うん
おがっち
えなこいとか
真理子
えのーわ
おがっち
えのーか、はや。みたいな
おじ
おん
おがっち
帰りましょうっていうね、えのー
真理子
ふふふ
おがっち
ふふ、えのーですね
おじ
あのー、あの、玉湯町にね
真理子
うん
おじ
住んじょう友達がおってね
真理子
うん
おがっち
玉湯町に?
おじ
うん
おがっち
うん
おじ
あのー、勾玉の地だが。わかる?
真理子
うん
おがっち
うん、勾玉の地
おじ
めのうをあの
おがっち
はいはい
真理子
めのうを、ふふ
おじ
そげしたらね、そのー、そこに友達の名前がね、みのるくんってね
おがっち
ええー、なんか
真理子
ふふ
おじ
めのうちゃん、なんて言われた
真理子
うふふふ
おがっち
ふふふふふ
おじ
めのうちゃん!
おがっち
みのるがなまって、ね。めのうちゃん
真理子
うんうんうん
おじ
ふん、そいで
おがっち
めのうちゃんが、えのー、えのーみたいな
おじ
ふふん、あっそげ。今めのうで、えのーで、めのう思い出した
真理子
めのうの、めのやのみのう
おがっち
ふふ
おじ
いやあのーしかし、さ、あれだね。あのー帰り際にね
真理子
うん
おじ
あの、親戚の人なんかが家に来たりして
おがっち
ほう、親戚の人が家に来て
真理子
うんうんうん
おじ
あの、「えのる」ときが大変じゃね?
あの、あんた持ってかえーな、これ。なんだいないけど
てて言って味噌せんべいみたいな、どげでもいいやなもんを無理やりきゃ
あら今、なんだい、ないわ〜ねぇ。
おがっち
えへへへへへ
おじ
しゃんことね
おがっち
ははははは
真理子
ふふ。うん、いやなんか、なんかあげるんだよね
おがっち
なんかあげるんだろうね
おじ
おん
真理子
なんかあげる
おがっち
なんかあげるんだよね!
真理子
うん
おがっち
あのー、あの、これ地域によるけど、うちらへんの、あのー、その、人がかえらいときは絶対
おじ
うん
おがっち
あのー、置いてあったお菓子を包んで
おじ
おん
真理子
あー
おがっち
紙に包んで、はいはい、持ってかえーだわって、絶対
真理子
昔あった、あった、うんうん
おじ
ほーう
真理子
今はないけど
おがっち
和菓子とまんじゅうとかを包んでもって帰らして
おじ
おんおん、ふんふん
真理子
あるね
おがっち
ねぇ、そうそうそう
おじ
真理子なんか、おかーちゃん、そげされる?
真理子
おかーちゃん、いや、だけん子供が来たら必ずなんか、ちょっとこれとかいって、あのぉー1000円
おがっち
小声だが、あはははは
真理子
ちょっととか言って、あの、ふふふ
おがっち
ははは
真理子
なんかティッシュに包んで
おじ
え、わたしはどげしても受け取らんよ、なんていって
真理子
えへへへへへへ
おがっち
へへへ
おじ
あの、きゃ、帰り際の車の窓ん中、1000円、投げ込んだーなんかして
真理子
うんうん、ふふふふふ
おがっち
うふふふふふ
真理子
投げ込む
おじ
きゃ、まぁ、けーなんて
おがっち
はは、きゃんことすーだないわね
真理子
もうこらんよ、とかなんとか言って
おじ
あーはは。それだが
真理子
もーこられんわ、だかなんか
おがっち
あははははは
真理子
でも、それ、必ずやる劇だもんね
おがっち
必ずやる劇
おじ
これ全国的に意味わかぁーだぁか?
おがっち
あのーお土産みたいなふうにしてね
真理子
ねー、うん
おがっち
何かをこうあげたいんだよね、帰り際の時にね
おじ
おん
おがっち
そうそうそう、よくそれを遠慮したり
真理子
よく払う、払わないでもめてる感じみたいな雰囲気
おがっち
うんうん、おうちに行って帰るときに、「えのる」時にその攻防が繰り広げられる
真理子
うふふふふふ
おじ
繰り広げられる
おがっち
なんか、あげるあげらん
おじ
おん
おがっち
渡す渡さん
真理子
うん
おがっち
はやはや、みたいな
おじ
そーでぇ、あのー、大人が受け取らんと子どものとこに行って、これ、僕、もっちょうだ
真理子
そうそうそうそう
おがっち
あんた、おかーさんには内緒だよみたいな、うふふ
真理子
ふふ、いーけん、いーけん
おがっち
とっちょくだわ、あんたにあげたけん、子どもにあげたけん!みたいな
真理子
あるあるあるある
おがっち
ふふふふ
真理子
ちょっと待って、ヤクルトがあーわぁ、とかね
おがっち
あはは、ヤクルトがあーわ
おじ
それでたまにね、あのー5000円ぐらい例えば渡してね
おがっち
うん
真理子
うんうん、そげんもー
おじ
あんた、こりゃー、こーで、アイスクリーム買ってまーだ
真理子
あはははは
おがっち
あはははは
おじ
5000円でアイスクリームやなんか、おまえ、なんぼおつりがくーかいと
真理子
全部買っていいんだとか思ってね
おがっち
ふふ、そげだねー、そういうのもあるよね
真理子
あるある
おがっち
あと高校んときとかに
おじ
はー
おがっち
あの、あんた何部?とかいって言われたら、必ず、えのう部とか言う人がおらいたが
おじ
えんや
真理子
あぁー
おがっち
あらっ?
おじ
おらんだったよ
真理子
え、帰宅部ってこと?
おがっち
帰宅部ってこと、あれっ?
真理子
あー、えのう部っていうの?
おがっち
うん。帰宅部の人はえのう部って言ってた
真理子
それ、平田だけじゃない?
おじ
えんや、
おがっち
えー平田だけ?
おじ
そげだと思うよ
おがっち
あんた何部?えのう部
真理子
うちなんか、帰宅部とかいう、うふふふふ
おじ
僕なんか、沖縄のハブ。
真理子
うん、そりゃ?
おがっち
なんのことだ?
真理子
うふふ、わからん。ぶ、ぶ、が一緒
おがっち
ぶ、だけが一緒
おじ
じゃあ、今週も歌でも作って終わるぅ?
真理子
えへへ、またですか
おがっち
歌でも作る、ふふふ
おじ
今日は、じゃあ、おがっち、変な歌詞作成してぇ、それで
おがっち
えのう?えのうの話で?
おじ
ふんふん、あっ、じゃあ、もう歌詞も
真理子
あっ、だけん、もう、めのうやの
おがっち
めのうのえのうの
おじ
みのるくんの歌にすーかぁ
真理子
みのるくんの歌でいいんじゃない
おがっち
めのう、わ
おじ
や、もう、歌詞も即興で真理子さんとおがっちさんがつけなさい、そんな
真理子
で、おじがオチだよ
おじ
ぼくはいい
真理子
おじで終わらんといけん
おじ
いい、いいよ
おがっち
めのうはえのう
おじ
さ、行ってみるか
真理子
なに、確認しとる。ふふ、すごい目で確認しとる
おじ
今日、今日どんな感じでいく?
真理子
どんな感じ?
おじ
暗い感じでいく?
真理子
この前くらかったけんね
おがっち
今日は明るくていいんじゃない?
真理子
今日明るくていいんじゃない?初夏なかんじで
おがっち
うん
おじ
ほんなら、ほんならこんな
おがっち
あぁ、いいかんじだね
真理子
ボサノバかね
おがっち
ふふ
おがっち
めのうはえのう、帰宅部はえのう部〜♪
真理子
それ、なんていう意味?
おじ
それは玉湯のー
真理子
あーあー
おじ
めのうちゃんに聞いとくねー
おがっち
ふー
真理子
ふー
おじ
あー
真理子
ふっ
おじ
できたねー
おがっち
すごいねー!へへっ
おじ
かぁー
おがっち
即興
おじ
今度ライブでやぁか
おがっち
ふふ
真理子
うふふ
おじ
真理子、だか、一緒にやぁーことがあったら即興でやーかぁ
真理子
うっふふ、いや
おじ
今度
おがっち
へへへ
真理子
へへへ
おじ
おがっちさんに作詞してまぁって。その場で
真理子
その場で?おがっちさんも出るの?
おがっち
おがっちさんも出るの?ふふふ
おじ
はぁ
真理子
おがっちさん、総合司会ででてもらおうか
おがっち
えっへへ
おじ
いや、ずっと、あのー
おがっち
ミュージシャン的な?
おじ
あの、音の吸収剤してもらって、いだ
真理子
ふへへへへ
おがっち
ただただそこに立っちょくだ?
おじ
まあ
真理子
吸収したらいけんがね
おがっち
いけんがん、ということで
おじ
はぁ
おがっち
あのーリピート・アフター・ミー・オッケー?
おじ
オッケー
おがっち
「えのる」
おじ
「えのる」
真理子
「えのる」
おじ
みのる〜
真理子
ふぅ〜
おがっち
うぅ〜
おじ
ふぅ〜
おがっち
ぜんぜんまいこ、この番組はWillさんいんの提供でお送りいたしました。
« 前のエピソード
vol.31 「もしれる」編
次のエピソード »
vol.33 「おーじょうこいた」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ