vol.30 「ふつご」編

2012年6月15日

「ぜんぜんまいこ」もいよいよ30回を迎えました!これからもよろしく哀愁です。

vol.30 「ふつご」編 を聞く

vol.30 「ふつご」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこぉ~」
ごきげんよう、おがっちです。この番組は島根県松江市のWillさんいんスタジオからお送りします。
今日のお題は出雲弁で「ふつご」。意味は、「大変な、途方もない」ということですね。
出演は安来のおじ、浜田真理子そして、私おがっちです。それでは「ぜんぜんまいこ」いってみましょう!
おがっち
さっ、「ふつごに」!あはは
浜田真理子(以下、真理子)
あはは
おがっち
「ふつご」!
真理子
「ふつご」
安来のおじ(以下、おじ)
はーっ!
おがっち
あのー。意味は「大変なとか、途方もない」というね
おじ
ふーん、いや
おがっち
ねえ
おじ
あの、あれだが?なんかスポーツの番組とか見る?
真理子
何?サッカーとか?
おじ
おん、いや、あのスポーツ番組でね
真理子
うん
おじ
一番アナウンサーが興奮すーのが、サッカーだが
おがっち
あー、サッカーだね
真理子
あー、そうかな
おじ
こないだも見ちょったらね
おがっち
うん
真理子
うんうんうん
おじ
あのーなんかあの、スミダって選手がおーでしょ、女子の。なでしこジャパン
真理子
あー、知らんけど
おがっち
うん
おじ
知らん?
真理子
うん
おじ
なんかその人がシュート狙ったとき
真理子
ふふふふふ
おじ
おーっ、こりゃまたスミダー。なんて言っちょう。韓国の放送かと思った。"コラマタスミダ"だって
真理子
ははは。なに、ネタ披露しちょうね
おじ
いんやー
真理子
家から考えて来たでー
おじ
いんや、あのー
真理子
考えちょうでー
おがっち
「不都合」とどういう関係がある?
真理子
もっていくでしょう?今
おじ
いやいやいや、不都合なほどエキサイトしちょうけん
おがっち
あー、不都合な程ねー
真理子
あーん
おじ
あん
真理子
不都合にね
おじ
どげかいなと思って
おがっち
エキサイトされーね
おじ
おん
おがっち
サッカーは。野球はそこまで
おじ
おん
真理子
野球は長いけんねー
おがっち
長いけんねー
真理子
ずっとエキサイトしちょったらあれなんじゃない?
おがっち
うん、サッカーはやっぱゴールの瞬間は
おじ
ふん
真理子
うん
おがっち
ほんとに、ねえ
真理子
うん
おがっち
あの間に何個か、何個かしかないもんねー
真理子
うーん
おじ
いや、子どもん時、サッカーなんかした?
真理子
まっ、体育で。ちょっとみたいな
おじ
ふーん
真理子
うん
おがっち
うんうんうん
おじ
おがっちさんは?
おがっち
体育で、ちょっとみたいな
真理子
あははは、でも休み時間は、大体男子は野球だしー
おじ
おー
おがっち
女子はー
真理子
何だーか?ドッジとか
おがっち
ドッジボールねー。ふんふん
真理子
ドッジボール
おじ
はーん。家とかに帰ってから何して遊んじょった?こどもの時
真理子
うーん。何歳ぐらいの時?何年生?
おじ
いんや、二年生とか三年生ぐらいの時
おがっち
小学生?
真理子
なんだーか?人形
おがっち
着せ替え人形
真理子
人形、あはは
おがっち
はは、あの着せ替え人形の
おじ
リカちゃんとかやっちょた?
真理子
うん
おがっち
いや、あの紙で作った着せ替え人形って
真理子
ん、知っちょう、知っちょう
おがっち
ドレス自分で作って
真理子
肩折るやつ
おがっち
肩折るやつ自分で作って書いて
おじ
ふーん
真理子
うん
おがっち
いや、こんなドレスみたいな
真理子
うんうんうん
おがっち
いとちゃんじゃないけど、なんかあんな感じで
真理子
デザインしちょった
おがっち
あはは
真理子
あはは
おがっち
デザインしとったが?
おじ
しゃんことやって遊んじょった?
真理子
やっちょったよー
おがっち
うーん
真理子
あの。可愛い女の子が描ける人が
おがっち
あー、そうそうそう
真理子
ちょっと、スターなんだよ
おじ
あー
真理子
クラスで
おじ
目が星がいっぱい入っちょう
おがっち
星がいっぱいで
真理子
そうそうそう。で、"書いて書いてー"って言って
おがっち
うんうん
真理子
なんかノートとか持って行って
おじ
ふん
真理子
その子に書いてもらって、うわぁ可愛い
おがっち
可愛い子を書いてもらって、でその服もまた
真理子
うん
おじ
ふん
おがっち
その子にあった、ドレスとか
おじ
はーん
おがっち
いろんなビキニとか着せとったような。あはは、ビキニ
真理子
あははは。ビキニって
おじ
えらい可愛げなことして遊んじょったね
真理子
うーん、今違うだわ
おがっち
着せ替え人形、楽しかったがー
真理子
うーん、楽しかった
おがっち
夢の中で、いろんなお嬢様になっちょったが、もう自分が
おじ
あの
真理子
うん
おがっち
自分が
真理子
こうやって、あはははは
おがっち
こうやって?あはははは
おじ
はっ?ちょっとラジオでは、見えんけど、こうやって
真理子
ごめんごめん
おがっち
ちゃんと、おままごとみたいに
真理子
もって、人形みたいにね
おがっち
人形。いってきまーすって
真理子
いってきまーす
おじ
歩かして?
真理子
これが。説明できんわ
おがっち
あの、ちゃんとカバンとか持たして
真理子
ピョンピョンピョン。そうそうそう
おがっち
ね、まいことばっか持たして
真理子
うん、帽子とかやって
おがっち
帽子とか、靴とかかわいいのはかして
真理子
ちょっと舞踏会に行ってくるわみたいな。あはは
おがっち
行ってきまーすって言って
真理子
舞踏会だけん
おじ
はー
おがっち
あははは。本当に夢の世界だったが
真理子
そうそうそう
おがっち
どんなんだーか、舞踏会って
おじ
いや、僕たちはねー。よく遊んだのはね、あのー、泥でね団子作ってね
真理子
ははは
おがっち
あー、泥団子ねー
おじ
団子、お団子チャンピオンなんてやっちょたけん
おがっち
あー、泥団子は作っちょった、作っちょった
おじ
おー、そいで
おがっち
男子とも遊んどったもん
真理子
えー、それで何すんの?
おがっち
あのー
おじ
いや、固い団子を作って
真理子
うん
おじ
誰かの団子の上にそのマイ団子を落とすわね
真理子
うんうん
おじ
そいで割れた方が負け
真理子
へー、そんなの知らん
おがっち
あっ、そんなのはやってないわ
おじ
そんなことやらんだった?
おがっち
うん
おじ
おがっちさん、何やっちょった?
おがっち
泥団子作っただけ
真理子
泥団子で、そのプリンみたいにしたりとか
おがっち
あー
おじ
はー
真理子
ままごとの一種で
おがっち
ままごとにしたり、あの攻撃、攻撃やこ
真理子
えっ、投げるの?
おがっち
投げるっていうか、相手に投げるわけじゃなくて、攻撃のための武器として
真理子
なに、攻撃て、攻撃ってなんだ?
おじ
攻撃はそぎゃん相手に投げー以外にないだね
おがっち
はははは
真理子
はははは。いや置いて威嚇するんだわね
おがっち
威嚇するんだわね。泥団子こげんあーでみたいな、あはは
真理子
抑止力だわね、あははは
おじ
いや、そげん
おがっち
「ふつご」に強いで、アッ戻った「ふつご」に
おじ
あ-
おがっち
「ふつご」に俺の泥団子は強いでーみたいな
真理子
ふーん
おじ
ほーん、いや、それでそれの団子を固くするのに
真理子
ふーん
おじ
どげやーといいかって、みんなで研究して
おがっち
うんうん
真理子
うんうん
おじ
あのー
おがっち
配合がね、大事でしょ
おじ
うん
真理子
水とか
おじ
かっこつけて言うやつがおってね
おがっち
うん
真理子
ははは
おじ
土の中で埋めちょくと
真理子
かわいい
おじ
おまえ、固んなったで、こないだーなんて
真理子
えー
おじ
それで試したらね
おがっち
うん
真理子
うん
おじ
なんなったわね
真理子
はははははは
おがっち
泥の中に泥を入れただけでしょ
おじ
まっ、泥 in to the(イントゥザ)泥で
おがっち
はははは
真理子
あははははは
おがっち
元に戻られたりして
おじ
元に戻ってしまって
真理子
ははははは。埋め立てたんだ
おがっち
ははは。ぜんぜん強くなってないじゃん
おじ
ふん
おがっち
まーね
おじ
なんか
真理子
えー、泥遊びせんよね。今頃は
おがっち
今頃は、せんね
真理子
泥ないもん
おがっち
泥がないもん
真理子
うふふふふ。砂はあるけどね
おがっち
うん、しかもそんな田んぼに入ったらいけんしね
真理子
うん。えっ、田んぼ
おがっち
あの、田んぼの泥とか、あの
おじ
田んぼの泥は結構強い
真理子
田んぼの泥は知らんわー
おがっち
田んぼの泥は結構強いんだわね
真理子
えっ、田んぼの泥、取っていい?私、あのシティーじゃん
おがっち
あっ、あんたシティーだったね
おじ
そうじゃん
真理子
育ちが
おがっち
うちなんか、えー?
真理子
商店街じゃん。あははは
おがっち
うちなんか、だって遊び場が田んぼだったんだぜー
真理子
あはは、いけんよー
おがっち
ワイルドだろー?
真理子
田んぼ、田んぼの中に入って
おがっち
うちの、うちの田んぼだわね
真理子
あっ、田んぼ入っていいの?
おがっち
我が家の敷地が田んぼだけん、うん。あのー
おじ
はっ、田んぼでよく遊んじょったよ
おがっち
田んぼで遊ぶよー
真理子
えー
おじ
凧揚げとかね
おがっち
自分ちだもん。自分ちだもん
真理子
あっ、そうなん。でもあのなんかこう短く刈った
おがっち
あー稲の?
真理子
あとがあるわ
おがっち
刈ったあとが、うん、それにひっかかりながら
おじ
真理子さん、その指、ホクロかね
真理子
これホクロ
おじ
手のホクロは幸せぼくろでしょう
真理子
でも、これ隠れらんといけんが?隠れんに
おじ
おがっちさん、か、何?
おがっち
ははは
おじ
シミ?
真理子
はははは
おがっち
シミ。ははははは
おじ
マジで?今手出したら、手にシミが
おがっち
はははは。ねえ、ポッドキャスト中ですけど
真理子
ははははは
おじ
もう、普通の会話になってしまったけん、もうやめーか
おがっち
そうそう、ふつごにえなげなことになりました。
真理子
いつも普通の会話だがね
おがっち
はい、ってことでリピートアフターミー?
おじ
オッケー
真理子
はははは
おがっち
「ふつご」
おじ
「ふつご」
真理子
「ふつご」
おじ
"アーユーシューゴーバック、おい仲手川、なんだよ"
おがっち
はははは
おじ
"「ふつご」なリンゴたち"
おがっち
ははははは
真理子
ははははは
おがっち
ぜんぜんまいこ、この番組はWillさんいんの提供でお送りいたしました。
« 前のエピソード
vol.29 「そこたーず」編
次のエピソード »
vol.31 「もしれる」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ