vol.16 「ぼいちゃげる」編

2010年11月10日

おい、コラ、待て待て。第16回の放送は「ぼいちゃげる」です。

vol.16 「ぼいちゃげる」編 を聞く

vol.16 「ぼいちゃげる」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこぉ~」
ごきげんよう、おがっちです。この番組は島根県松江市のWillさんいんスタジオからお送りしています。
今日のお題は出雲弁で「ぼいちゃげる」です。「ぼいちゃげる」とうのは、追いかけるという意味です。
出演はいつものように安来のおじ、浜田真理子そして、私おがっちです。それでは「ぜんぜんまいこ」いってみましょう!
おがっち
さっ、今日は「ぼいちゃげる」。追いかける。出雲弁で「ぼいちゃげる」って、
安来のおじ(以下、おじ)
ふ~ん。
浜田真理子(以下、真理子)
ふふふふっ。
おがっち
もうぜんぜん、聞いたニュアンス何?って感じて言われそうですが。
真理子
想像もできんよね。
おがっち
追いかけるなんですよねぇ。
おじ
ふんっ。追いかける、ねぇ~。
おがっち
「ぼい」だけんねぇ~。
真理子
「ぼいちゃ」
おがっち
「ぼいちゃ」だけんねぇ~。
真理子
外国語みたいな。
おがっち
ボイパみたいな。へへへへへっ。
真理子
ふふふっ。
おがっち
トゥク・トゥ・トゥ・トゥ~。
おじ
はっ?何??ちょっと、もっかい(もう1回)やってみて!今の。あのボイパァ~、やってみてぇ~。。
真理子
へへっ、今のなんだったぁ?
おがっち
ボイパ。
真理子
ふふふ。
おがっち
トゥク・トゥ・トゥ・パー。
真理子
ふ・ふっ・ふぅ~。。
おじ
なんだそら。
おがっち
光栄です!浜田真理子さんとボイパができて。
真理子
やまばとでした。
おがっち
まだやっとらい。
真理子
まだやっとる。
おがっち
ということで、「ぼいちゃげる」
おじ
あぁ~。
おがっち
追いかける。
おじ
「ぼいちゃげ」られた経験ある?
おがっち
「ぼいちゃげ」やことかよくしたがぁ~。
真理子
「ぼいちゃげ」やこ
おがっち
追いかけっこ。
真理子
ねぇ、ケイドロってしたぁ?
おじ
はぁ?警察と泥棒の略だね、それは!
おがっち
警泥!
真理子
「おっ、警泥さこいや!」みたいな。
おじ
ほぉ~~。かっこつけちょ~。
真理子
かっこいいでしょ!一応、略してね。
おがっち
子どもの頃の遊びでね。
真理子
あの~、学校の中とかでやるんじゃなくて、町でやるっていう。
おがっち
いや、町中のひとだけんねぇ~。
おじ
なに、警察が泥棒を捕まえるわけ?
真理子
ただ単に、鬼ごっこなんだけど、二手に分かれて、警察のほうと泥棒のほうに。泥棒になったほうが、逃げるという。
おじ
ふぅ~ん。
真理子
だから、町を使うので、誰かの住んでる近くとか、
おがっち
うんうん。
真理子
どこまででも逃げれて、
おがっち
逃げられるがぁ。
真理子
だんだん、たいぎになって。
おがっち
人ん家とかあって。
真理子
「うん、もうやめるかぁ~」みたいになって、
おがっち
捕まえられずに。
真理子
途中で帰ったりとか。
おじ
あの、かくれんぼとかでもあ~ねぇ~。
真理子
うん、あるある。
おじ
見るけ~のが、たいぎになって帰られる。
真理子
たいぎ、たいぎ。
おがっち
帰られるときがあるがぁ。
おじ
か、どげさもない。
おがっち
むなしいがぁ。
真理子
学校とか、神社の境内とか、そういう囲われたとこでやると、なんか終わりがあるけど、
おじ
ふん。
真理子
もう、結局、道をバァ~と子どもが「ぼいちゃけ」っこして走ってる感じ。今、見ないけど。
おじ
見ないねぇ。
おがっち
見ないねぇ。
真理子
見ないねぇ。
おがっち
「ぼいちゃげ」やこ、やれよ!おまえやつ。
真理子
警泥やれよ!
おじ
はぁ~。
おがっち
鬼ごっこやれよ、みたいなですね。安来のおじ、「ぼいちゃげ」られたことある?
おじ
いやぁ~~、「ぼいちゃげ」られたことは、特に...。
おがっち
「ぼいちゃげ」たり。
真理子
「ぼちゃげる」イメージではないよね?安来のおじ。
おじ
そうだねぇ~。
真理子
走るイメージじゃないっていうか。
おがっち
走るイメージないよねぇ~。
真理子
ふふっ。
おじ
走るのはね...、
おがっち
走るの速い?
おじ
あのぉ~~~、遅い!!
真理子
お前、足速い?
おじ
真理子、お前、足速かった?
真理子
いや。
おじ
ぜったい、遅かったはずだね!!
真理子
なんで分かる?
おがっち
へへへへへっ。
おじ
なんかあの、
おがっち
運動会の花形には、ならんタイプだなっ。まっ、おれもだけど。
真理子
チアリーダー?どっちかっていうと。
おがっち
おれも、チアリーダー、チアリーダー!そこでしか、活躍できらんがぁ。
おじ
だれんも、100メートル何番だった?
真理子
100メートル...、あった?
おがっち
ってか、そもそも選手にもなれんかった。
おじ
運動会で。運動会のとき、100メートル走ったら、何番ぐらい?
真理子
4番とか。
おじ
ほぉ~。
真理子
5番とか。
おがっち
5人とか、6人で走ったら、後ろの二人みたいな。
真理子
なんか、ドベじゃないけど、
おじ
ふん。
真理子
なんか、
おがっち
後ろよりチームみたいな。
真理子
真ん中より後ろ。ふふふふふっ。
おがっち
ぜったい先にテープを切れん人たち。
真理子
そうそう。むしろ、体育委員で、テープ持っとる人みたいな。
おがっち・真理子
ふふふふふっ。
おがっち
むしろ、ポンポン持って「がんばれぇ~」とか言っちょる人みたいな。
真理子
踊っとる人。
おがっち
踊っとる人みたいな。
おじ
跳び箱、できた?
真理子
私、体操部だったけん、跳び箱は得意だったにぃ。
おじ
あぁ!そげだった。
おがっち
体はやわらかいわね。
真理子
そうそうそう。今、かたいけど。
おじ
あのぉ~、ぐるぐる転が~こともできる?
真理子
転がる??
おがっち
あの、ジャンプして、こぎゃんこと...。こぎゃんことって!
真理子
なんか一応、丸めちょ~。
おがっち
宙返りみたいな。
真理子
まぁ~、しとったけどね。
おがっち
かっこえぇ~!
おじ
おがっちさんも、丸まろうと思っても、丸まれんね。
おがっち
丸ま~し!
おじ
体は丸いけど、丸まることができん。
真理子
雰囲気はでとったけど。丸い。
おじ
あの、団子虫みたいに、こぎゃんことなる?
おがっち
団子虫ならんし、大人になってから!
真理子
団子虫って、おる?方言じゃない?団子虫っておる?
おがっち
団子虫っておるでしょう。
おじ
おるじゃない?
おがっち
あっ、また虫の話は「ぞんぞがさばる」わぁ。
おじ
ちょっと真理子さん、団子虫みたいに、ちょっと丸くなって。
おがっち
ははっ。
おじ
おぉ~~~~~!!!!!
おがっち
かっ体、やわらかいねぇ~!!
真理子
いやっ、そんな!
おがっち
ポッドキャストをお聞きのみなさんには、ちょっとお見せできないのが残念だけど。
おじ
おがっちさん、ちょっと今の同じことやって。
おがっち
へへへへへっ。
おじ
なんか直角...。
真理子
はははははぁ~。
おがっち
...かたい。ジム行っちょ~にぃ、かたっ。ふふふふふっ。
真理子
筋肉はある?
おがっち
筋肉?...いやっ。まだ自分の年相応にならん。ふふふふふっ。
さぁ「ぼいちゃげる」。
おじ
「ぼいちゃげる」ねぇ。特にないけど。
真理子
私あるわ、そういえば!
おじ
なにぃ!?
真理子
「ぼいちゃげ」られたこと。
おじ
うっそ!
真理子
お巡りさんに!
おがっち
えぇ~~~!なんでぇ~。
おじ
はぁ~~~っ!?
真理子
なんか、スクーターで、大学生のとき走っとったときに。あの~、メーターが壊れちょって、
おじ
ふんっ!
おがっち
自分の乗っているバイクのメーターが壊れていて。
真理子
で、壊れたまま走ってたら、なんか黒バイってあるが。
おじ
黒バイ??
真理子
黒バイって言うがん。お巡りさんの黒いバイク。スクーターみたいな、カブみたいな乗っとらいやつ。
おじ
あぁ~~、はぁっ。
おがっち
お巡りさん用。
真理子
そうそうそうそう。あれの人が、1回私を抜いて行ったんだけど、そのときにチラッとメーターを見られてしまって。
おがっち
そんな、見れ~もんだぁ?
真理子
みたいだよ。
おじ
すっごい、なんか。
真理子
そんで、その人抜いたくせに、1回なんかどっかで回って、また後ろから来なって。
おがっち
「ぼいちゃげ」られた!
真理子
そう!
おじ
そぉ~でぇ~!?
真理子
あのお巡りさん、さっき抜いた人じゃないの?って
おじ
そのときドキドキドキドキ...。
真理子
ドキドキした。で、ちょっと逃げようと、
おじ
逃げよう!?
真理子
だって、メーター壊れとったの知っとったけん、ヤバいと思って。気のせいかもしれんけど、違うお巡りさんかもしれんけどと思って、でもここは一応まいたほうがいい!みたいな。
おがっち
あははっ。
おじ
なぁ~にぃ~!!!!!
おがっち
「ぼいちゃげ」られたので。
真理子
「あっ、なんか察だぁ!」なんかそう思ってしまうがん、ドラマのなんか。
おがっち
「あっ、察だ!逃げよう!!」みたいな。
真理子
何にもしてないのに。それで、そしたら、やっぱり追いつかれてしまって、
おじ
はぁっ。
おがっち
うん。
真理子
まっ、スクーターだからね。で、「ちょっとメーター見せてくれる?」って言われて。
おじ
マジっ!?
真理子
がぁ~ん!みたいな。で、整備不良っていうので、減点になった。「普通そういうのならんよぉ~」ってみんなに言われたけど。
おじ
はぁ~、すっごいねぇ。
真理子
いや「今から、修理に行くところです!」とか言ったんだけどね。
おじ
はぁっ。しゃんもん、嘘に決まっちょ~がや。
真理子
ダメでした。
おがっち
あははは、それはドキドキするねぇ~。お巡りさんに「ぼいちゃげ」られたら、ドキドキするわな。
おじ
そりゃそげだ。
真理子
カーチェイス!?
おがっち
いやっ!
真理子
違う!?
おじ
そぎゃんなんか、黒バイとなんかメーターのめげたやなバイクと、
おがっち
ぜんぜん、スリルじゃないけど、ホントは。
真理子
よくあるが、アメリカとかで、カーチェイス。
おがっち
あたし、あるぅ~。「ぼいちゃげ」られた。
真理子
誰に??
おがっち
なんか、あのぉ~、
真理子
変な人?
おがっち
変な人に。あの~、あたし短大の頃にバイトしちょって、あの~前あった平田一畑ストアの2階みたいなとこで。
真理子
ふふふふふっ。
おがっち
食堂で。
真理子
うん。
おがっち
で、食堂でバイトしとって。
真理子
お客さん?
おがっち
お客さんのおっつぁんが、いつも晴れとってもカッパ着て、いつもそれこそ普通のバイクで、スクーターみたいなバイクで来ちょ~なって。晴れとってもカッパ着ちょらいて、晴れとってもヘルメット被っちょらいて、家の中に入ってもヘルメット被っちょらいて。
おじ
ちょ、ちょ、ちょっと待った。あの~、晴れちょってもカッパというのがおもっせね。河童はぁ~、
おがっち
で、「あのおっつぁんなんだぁ~かぁ~」って言いながら、いっつも私、
おじ
河童は晴れちょったら、皿が干からび~へん?
おがっち
いやいやいや。
おじ
河童の皿。
真理子
河童が服なんじゃないの?
おがっち
いや、だから!あのぉ~、雨具ね。晴れていても雨具を着て入ってこらいて。
おじ
そうで、ヘルメット?
おがっち
いつもウエイトレスを私がしちょるけん、私めがけて「オムライス!」とか。他のおばさんおらいのに、私めがけて「ラーメン!」とか。
真理子
可愛かった、可愛かった、可愛かったけん。
おがっち
うん。ミニスカートはいちょっったし、当時。へへへっ。
真理子
田代美代子みたいだったけん。
おがっち
ウエイトレスでミニスカート。かわいいフリフリエプロンだったに、そこ。
真理子
メイド風だね。
おがっち
毎日こらいし、毎日そげやって。で、「あんたは家どこだね?」とか聞かれちょって。当時、そんな個人情報なんかフツーにしゃべ~がぁ~。
真理子
うん。
おがっち
「あすこの町ですわね」みたいなこと言っちょったら、「あっ、そげかねぁ~」みたいな。メモっちょらいて。
真理子
絶対、変!
おじ
さっ、なんか集金のおっつぁんじゃないの?ヘルメット被ったまんま。
真理子
あははははっ。
おがっち
「あ~、あすこかねぇ~」って、私も、
おじ
メモするなんて、プロ的な!
おがっち
で、かぁ~にぃ~、ある日、うちすごい山の中腹くらいにある田舎にあるんだわね、家が。で、知らん人が来たらすぐ分かるんだわね。だけんいつも、見慣れない人が来ると、
真理子
村人じゃないみたいな。
おがっち
そうそう。よそ者が来た!みたいな。で、怪しい晴れとっても合羽を着た、ヘルメットは被らないけんけど。合羽を着たおっつぁんがヒュ~っなんて、うち等辺の道に入ってこらいて。
真理子
うん。
おがっち
もう、私なんかその瞬間に「おっ!変だ!!」っていうその空気があ~がね。で、か、逃げらんといけん。私「ぼいちゃげ」られとる、あのおっつぁんにとか思ってぇ、
真理子
うんうん。
おがっち
私は走って逃げちょってぇ~。
真理子
んふふふふっ。遅かった、足が?
おがっち
そのおっつぁんはバイクだがね、みたいな。
真理子
あっ、え~っ。
おがっち
「ぼいちゃげ」られてかぁ~にぃ~!でも、うち山がいっぱいあ~けん、すぐに別のところから家に入られるんだわね。そのおっつぁん、なんかやって来て、
真理子
まいたぁ?
おがっち
ちょうど、お父ちゃんがおらいて「何事ですかね?」って。「ここに若い、20歳ぐらいのお嬢さんがおらいますでしょ?」なんて言ってこらいて。
おじ
うん。
おがっち
「お~ますが、何事ですか?」なんて言っとらいて。「私は、あの~文通がしたくてぇ~」ってこらいて。
真理子
やぁ~~~!!
おがっち
おっつぁんだよ!!
真理子
結構ピュアだがねぇ~。
おがっち
文通。「いや、おまえさん、そげな年で、うちの子みたいな子と文通してもつまらんだないかね?」ってうちのお父ちゃんに説得されて。すこすこ帰られたけどぉ。「あのおっつぁんが来たぁ~!!」って、もうドォ~なんて、走って逃げたときの!
真理子
もうそれで、諦められた?振られて。
おじ
ふぅ~ん。
おがっち
で、あんまり食堂にもこられんやになったけどね。
真理子
へ~、文が見てみたかったねぇ~。
おがっち
ってなことで「ぼいちゃげられる」と怖いがぁ~。
真理子
怖い。
おがっち
リピート・アフター・ミ?
おじ
ふんっ!
おがっち
「ぼいちゃげられる」
おじ
「ぼいちゃげられる」
真理子
「ぼいちゃげられる」
おがっち
みなさんもお気を付けください。ってことで、ありがとうございました!
おじ
「お~い、ボーイさん!君はチャゲに似ちょるねぇ。」
真理子
ふふふっ。
おがっち
はぁ??
おがっち
ぜんぜんまいこ、この番組はWillさんいんの提供でお送りいたしました。
« 前のエピソード
vol.15 「ぞんぞがさばる」編
次のエピソード »
vol.17 「ちょっこーがなかい」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ