vol.1 「ただもの だんだん」編

2010年2月 5日

「ぜんぜんまいこ」第1回の放送をお届けします!

vol.1 「ただもの だんだん」編 を聞く

vol.1 「ただもの だんだん」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこー」
ごきげんよう、今日から番組がスタートしました。この新番組「ぜんぜんまいこ」。番組タイトルが「ぜんぜんまいこ」と言います。ねぇー、どんな意味なんでしょうか。これはですね、あ、この番組は島根県松江市、Willさんいんスタジオからお送りしているわけでございます。島根県松江市、えーまこの出雲地方の言葉、出雲地方の方言、出雲弁って言うんですけれども、この「ぜんぜんまいこ」は、出雲弁で、意味は「二重まる」とか「花まる」「よくできました」印みたいな、そういう意味なんですね。で、この「ぜんぜんまいこ」、響きもかわいいのでこういうタイトルにしているわけですが、ま、二重まる、花まるな出雲地方の話題、おもしろいことなど、いろいろお伝えしていこうかななんて思っております。私、番組パーソナリティの「おがっち」、DJネームを「おがっち」と申します。
今日のこの第1回「ぜんぜんまいこ」、今日のテーマは「ただもの だんだん」、「ただもの だんだん」。そしてゲストは、シンガーソング100円ライターの「安来のおじ」でございます。それでは番組スタートしてみましょう。
おがっち
さ、それでは今日のゲスト、シンガーソング100円ライターの「安来のおじ」です。
安来のおじ(以下、おじ)
あー、こりゃまたどうも、ごめんくださいまして。
おがっち
はい。
おじ
ふん。
おがっち
今日は第1回目の「ぜんぜんまいこ」
おじ
ふん。
おがっち
ということでございまして。
おじ
んー。
おがっち
はい、えーっとこの方は、安来のおじはー
おじ
ほぉ・・何ですか?
おがっち
あの・・いや、紹介自分で・・してみてください。
おじ
あ、自分ですーの?
おがっち
はい
おじ
ま、私はー、あのシンガーソング、100円ライター
おがっち
あ、それ私が言いました。
おじ
あぁ、あのー自分で歌を作り、自分で歌を歌う、あのー、ま、山陰を中心に
おがっち
山陰を中心に
おじ
活躍しております。
おがっち
はい
おじ
あのー、ま、ライブやら、CDやらで。
おがっち
山陰を愛するミュージシャンっていうことですね。
おじ
そういうこと。
おがっち
はい。
おじ
ふん。
おがっち
ということで今日は、
おじ
ふん。
おがっち
山陰を愛する・・ことを、いろいろ語っていただ・・くんでしょうか?
おじ
いや、さ、どげなもんでしょうか?
おがっち
(笑)で、今日の
おじ
なんにも言われちょらんけど。
おがっち
今日のテーマは、
おじ
ふん
おがっち
「ただもの だんだん」。
おじ
あ、「ただもの だんだん」ね。あのー、私のー、住んでいるのは安来市という街でして、
おがっち
安来節で有名な。
おじ
うんうん、あのー、この出雲地方というか島根県は、
おがっち
はい。
おじ
東から西にえらい距離がありまして、
おがっち
そうですねえ。
おじ
あのー、東と西側じゃ、も、えらい、方言もだいぶ違いますけん。
おがっち
島根県の東部の方は、東の方はですね、ま、出雲地方、松江地方ありまして。
おじ
あのー、この私の住んでおる安来市がいちばん東側ですわ。
おがっち
そうですね。
おじ
ふん。
おがっち
でまぁ、西の方、西部の方は、ま、益田とか浜田とか。
おじ
ふんふんふん。
おがっち
ね、えー・・ですわね。
おじ
ふんふん。
おがっち
(笑)と、ということで・・
おじ
そーで、その安来市ではねぇ、「ただもの だんだん」なんてのは言わんですね、言いませんね。
おがっち
「ただもの だんだん」というのはですね、
おじ
ふん。
おがっち
あのー、出雲地方の、ま、特にコアな、あ、松江でもあんまり使われませんね。
おじ
ふん。
おがっち
特に出雲、平田、簸川あたりで使う、
おじ
ふんふんふん。
おがっち
言葉ですね、「ただもの だんだん」。
おじ
ふん。
おがっち
えー、どういうふうに使うかと言いますとですね、
おじ
ふん。
おがっち
近所のおばさんが回覧板とか持って来てですね、
おじ
ふん。
おがっち
「ただものー」って、ドア開けながら入ってくるわけですね。
おじ
ふんふん。・・・そ、それでぇ?
おがっち
(笑)「ただものー」って言うのは、
おじ
ふん。
おがっち
「まいどー」「いつもー」「どうもー」っていう、そういう意味。で「だんだん」っていうのは、これは広く出雲地方の方言で使いますが「ありがとう」という意味で、
おじ
ふんふん。
おがっち
「ただもの だんだん」になると、「いつもありがとう」「まいどおおきに」という意味で、
おじ
はぁ。
おがっち
あの、「こんにちは」のあいさつですわね。
おじ
さ、来られぇそのおばさんは、
おがっち
はい。
おじ
名前はもしかすーと、みゆきさん?
おがっち
(笑)いいえ
おじ
うそ?
おがっち
(笑)ちがいます。
おじ
たかしさん?
おがっち
(笑)ちがいます。ふろしさんでもないですけど。(笑)
おじ
はぁー、なるほど。
おがっち
というこどで、「ただもの だんだん」。
おじ
ふん。
おがっち
ね、「いつもありがとう」
おじ
ふん。
おがっち
そういう意味で使うわけでございまして、「ただものー」だけ単体で使ってもいいわけです。
おじ
ふーん
おがっち
「まいどー」という、そういう意味ですからね。
おじ
ふん。
おがっち
はい。でまあ、あのー、出雲地方と言いますと、その私の出身の平田なんですけれどもね、平田のへんも出雲地方なんですが、
おじ
ふん。
おがっち
特に出雲弁の濃い所なんですが、特にお茶をよく飲むわけですね。
おじ
ふん。
おがっち
あのー、人が来ればお茶、集金のおじさんが来てもお茶、郵便屋さんが来てもお茶。
おじ
ふーん。・・・そーで?
おがっち
(笑)それで、「ただものー」って、みんなが「ただもの」「ただもの」言いながら集まって来てお茶を飲むと。
おじ
はあー。
おがっち
基本的にお茶セットが、玄関に置いてあるみたいな。
おじ
はあー。
おがっち
そんな感じですからね。で「ただもの」が、こう、そこら中で言うみたいな。
おじ
はあー。
おがっち
いい言葉ですね、「ただもの だんだん」。
おじ
なるほど。
おがっち
はい。
おじ
しかしこのー、Willさんいんのスタジオはー
おがっち
はい。
おじ
会社のような家ですねぇ。
周りの人
(笑)
おがっち
(笑)会社のような家(笑)電話が鳴ったりね。であの・・
おじ
これ、スタジオと言いますか?
おがっち
Willさんいんスタジオからお送りしているわけですがぁ、
おじ
普通ですね。
おがっち
え、向こう側では普通に仕事してる人がいっぱい居ます。
おじ
あら?みゆきさん?
おがっち
(笑)みゆきさんじゃないわね。
おじ
電話しとーのは。
おがっち
(笑)ということで、えー、「ただもの だんだん」
おじ
は。
おがっち
何となく微笑みがこぼれそうな、
おじ
ふん。
おがっち
そんな言葉でございますので、ぜひあなたも、「こんにちは」の代わりに「ただもの だんだん」使ってみてください。
おじ
ふん。・・ん?私が、ゲストの意味がない。
おがっち
(笑)
おじ
今日は。
おがっち
ていうか、毎回ゲストですよね。
おじ
今日は何する?
おがっち
はい? もう「ただもの だんだん」の説明でした。
おじ
はー。
おがっち
また次回はなんぞ安来のほうの言葉なと。
おじ
あ、なるほどね。
おがっち
いろいろ、ま、適当に、
おじ
ほうほう。
おがっち
やればいいんじゃないでしょうか。
おじ
は。
おがっち
そんな感じで、
おじ
ん。
おがっち
「ぜんぜんまいこ」
おじ
ほぅ。
おがっち
いかがでございましたでしょうか。
おじ
は。
おがっち
え、おわり?
おじ
はぁ?終わったの?
周りの人
(笑)
おがっち
(笑)た、「ただもの だんだん」リピート・アフター・ミー・オーケー? せーの。
おがっち・おじ
「ただもの だんだん」
おがっち
はい、そんな感じで使ってみてください。
おがっち
「ぜんぜんまいこ」この番組は、Willさんいんの提供でお送りしました。
次のエピソード »
vol.2 「おべた」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ