vol.13 「ほにょって」編

2010年9月28日

およそ2ヵ月のご無沙汰でした。第13回は「ほにょって」。久々に浜田真理子が帰ってまいりました。

vol.13 「ほにょって」編 を聞く

vol.13 「ほにょって」編 テキスト

おがっち
「ぜんぜんまいこぉ~」
ごきげんよう、おがっちです。この番組は島根県松江市のWillさんいんスタジオからお送りしています。
今日のお題は出雲弁で「ほにょって」「ほのって」とも言いますが。意味は、「やっとのことで」という感じですね。
今日の出演は安来のおじ、浜田真理子、そして私おがっちです。それでは「ぜんぜんまいこ」スタートでぇ~す!
おがっち
さっ、浜田真理子さんお久しぶりですね。
浜田真理子(以下、真理子)
はい、お久しぶりでぇ~す。帰ってきた!
おがっち
ねぇ~。どげしておらいましたか?
わ~やいあちこち。
真理子
わ~やい、あの~、いろいろバタバタと。
おがっち
かっこいいよねぇ~。
安来のおじ(以下、おじ)
ふんっ!どこに行っちょった?
真理子
ふふふふふっ。遊んどったっていうか、寝とったっていうか。いろいろ。ゲームしとったっていうか。あははっ。
おじ
ふぅ~ん。
おがっち
あははははっ。
真理子
いやいや!でも、
おがっち
アーティスト活動もしとられましたよね?
真理子
たまにね!
おがっち
たまにね。へへへっ。
真理子
前回のその収録のときは、なんかライブでどっかに行っとったと思うんだけど。斉藤さんが見事に代役を。
おがっち
そうそうそう。
おじ
はぁっ?はぁ~ん。そげか!斉藤が来ちょったね。
おがっち
前回ね。
おじ
ふんっ。
真理子
聞いたよ!
おがっち
浜田さん、お忙しくて。
真理子
そうそうそう。
おじ
そうで、
おがっち
今日のタイトルは、お題は「ほにょって」=「やっとのことで」
おじ
「ほにょって」ねぇ~。
おがっち
「ほにょって」だわぁ~。ほんに今年の夏は、猛暑で「ほにょって」もうねぇ~。
おじ
あぁ。
真理子
そんな風に使うの?
おがっち
「ほにょって」だったわって感じ。
真理子
私ね、ごめん、「ほにょって」って知らんだった。
おがっち
知らぁ~ん!?
おじ
ふぅ~~~んっ!?
真理子
また、また知らんだった。
おがっち
でも、おかあちゃんは使っちょったでしょ?
真理子
あの~、家で聞いたら「ほにょって」って言っちょった。
おじ
この「ほにょって」によく似た言葉でね、あの~あるんですよ。
おがっち
よく似た言葉?
おじ
ふんっ。「ぽにょ」って、
真理子
ふふふっ。金魚?みたいな。
おじ
うん、そういう使い方。
おがっち
「ポニョ、ソースケ、スキ~」あらっ??
真理子
それ、ものまね??似ちょらんだった。
おじ
「ポニョ」って一体!?みたいな感じで。
おがっち
へへへへへっ。
真理子
「ほにょ」って。みたいな。
おじ
これとはだいぶ違~ねぇ。「ほにょって」
おがっち
だいぶ違うよ「ほにょって」は。
おじ
「ほにょって」はどういう意味だったかいね?
おがっち
「やっとのことで」
真理子
でもね、「やっとのことで」は分かったけど、その文の中で、どういう風に使うかがちょっと分からん。
おじ
あらっ、そげなの?
真理子
ぜんぜん分からん。
おがっち
「もう、ほにょってぇ~」「ほにょってだわぁ~。」
おじ
ほんなら一つ過去の経験から挙げてみましょうか。
おがっち
「ほにょって」の例。
おじ
あの~、私が、二十歳ぐらいのヤングだった頃。
真理子
おっ、おぉ!
おがっち
ヤングだった頃の話。
真理子
もう、学生じゃない。
おじ
おぉ!もう二十歳ぐらいの頃にね、あの~、友達とパチンコに行きましてね。こう、あのぉ~、今とは違って新台入替なんてときがあって。
真理子
今ないの?
おがっち
ないの??
おじ
いや、あの、その当時、新台入替なんて~と、あの~、一斉に朝10時ぐらいに、みんなが入り口のところに集ま~わけですわ。
真理子
うんうんうん。
おがっち
ほうほうほう。
おじ
言っちょ~意味分かります?
真理子
意味は分かるけど、今は並ばないの?
おがっち
今はないの、それ?
おじ
いや、今はあんま、そういう並んじょ~姿は見らんですね。
真理子
まぁ、見らんねぇ。
おじ
そ~で、あの~友達と「行かこい!」=「行きましょう」って、行ったわけ。
おがっち
新台入替へ行きました。
おじ
ふんっ。そげしたら、あの、「それじゃぁ、10時になりました。オープン!」なんてて、ドアが開いたら、
おがっち
ドアが開いたら、
おじ
かっ、もうみんな血がのぼっちょ~ですけんね。
おがっち
早はやで。
おじ
もう一所懸命で、我先に、台をキープしようと、
おがっち
もう、バーゲンのおばちゃんみたいな感じ。
真理子
へぇ~~~。
おじ
あぁ、そげ!もう、みんな自分の台を取るという、なんかこういう物をね、
真理子
こういうってなんだね、これ。これ、扇子だけど。
おがっち
これ暑さ対策の扇子ですけど。
おじ
ライターとか、
真理子
あぁ~、物を!
おがっち
自分の席だっていうことを、
おじ
とりあえず、台に乗せ~わけですわ。分かる?
おがっち
取~ったって感じですよね。
真理子
なんか置いてあったら、人の席っていう。
おじ
そういうこと、そういうこと。
おがっち
いち早く自分が好きな席を確保さんといけん!と。
おじ
そげしたらね、あの~、ほんにどえらい勢いですわ。
おがっち
みんな猛ダッシュ!
おじ
早こと、はやこと!
真理子
あっ、そうなんだぁ~。
おじ
「はやこと」って分かる?
おがっち・真理子
早く、早く。
おじ
もう、押し合い、圧し合い。
真理子
ふふふふふっ。
おじ
そ~で、私やつも、あまりにも、そういう経験が初めてでね。
真理子
うんうんうん。
おがっち
二十歳だけんね。
おじ
「おぉ、凄いな!」なんて言って。
おがっち
おっつぁんやつの勢いみたいな。
おじ
もう、おっつぁんやつものぼせて取っちょって。そ~で、まぁ、あの~、ひとしきり台を取っておさまったときに、私やつはいい具合に台が取れんで。
おがっち
台が取れんだった。おっつぁんの勢いに負けて。
おじ
ほぉ~。うろうろしちょったです。
おがっち
うろうろしちょった。
おじ
そげしたらね、
おがっち
はぁっ。
おじ
もう、本気でね、一生懸命になっちょうおっさんがおってね。
真理子
本気の人。
おがっち
本気のおっつぁんがおられた。
おじ
とあるおっつぁんがね、もう「ほにょって」台がキープできたおっつぁんがおって。
おがっち
やっとのことで台がキープできたおっつぁん。
おじ
そのおっつぁんがね、ここにパチンコ台があ~と。
おがっち
自分の前にパチンコ台があると。
おじ
ここに椅子があ~でしょ。
おがっち
椅子があります。台と椅子の間に。
おじ
ここに、もう~
おがっち
ここにって、分からんけん。
おじ
たばことかライターとか置く暇もなて、そのおっつぁん。このあの椅子と台の間にこぎゃん風に挟まって、
おがっち・真理子
あははははっ。
真理子
えっ、自分を置いたの?
おがっち
自分を置いたの?とりあえず?
おじ
自分はもうこの椅子と台の間に落ちてしまっちょ~わね。
真理子
あははははっ。
おがっち
ふははははっ。勢い余って!
おじ
落ちて!そうで、こっちの右手だけを、この台に、
真理子
あははははっ。
おがっち
台は俺の台だと。
おじ
こうはおらの台だぁって!
おがっち
「ほにょって」
おじ
「ほにょって」ですわね!よう見たら、そのおっつぁん、ここ一筋、
真理子
えっ、鼻血!?
おがっち
鼻血まで出しちょらいた!?
おじ
鼻血出いて、おまえ、台を一所懸命取っちょらいた。
真理子
本当?今、作ってない?
おじ
真の「ほにょって」あの台を取った姿を見たけん。
真理子
でも、あのこの「ほにょって」っていう言葉の語感っていうか、あんま決死の感じ出てないよね。「ほにょ」力が抜ける。
おがっち
だけど、ふぅふぅ言って、はぁはぁ言って、もうなんとか辿り着いた状態が「ほにょって」なんですけどぉ。
真理子
がんばった感じがなく、力が抜ける。
おじ
あっ、これ!たぶんね、あの~、今思い付いたけど、「へにょへにょ」ってから、「ほにょほにょ」になっただない?
真理子
でも、「へにょへにょ」新しいでしょ?言葉的には。
おがっち
「へにょへにょ」はそうだよね。
おじ
そうかぁ。
おがっち
「ほにょって」か、「ほのって」だけんね。
真理子
「ほのって」も言うんだよね。私もそれを使いたいけどなぁ。
おじ
なんか使って。
おがっち
使って、使って。ほんに、あの~、はぁはぁであの「その電車乗らにゃいけんにぃ~」みたいな。もうドロドロで、もうあの飛行機とかに遅れそうなときがあるが。
真理子
あるあるある。
おがっち
「頼む、乗してぇ」みたいな。人をへ仕分け、かき分け、がぁ~って乗って、だぁ~って入って、「あの人最後の人だわ」みたいな顔してみんなに見られるがぁ。
真理子
私、そんな風には乗らんけどね。
おがっち
「ほにょって」だったわぁ~。「ほにょって」辿り着いて良かったみたいな。
おじ
もしかして、「ほにょって」とは「骨を折って」が短くなって「ほにょって」になっただない?
おがっち
わぁっ!そげだけん。
真理子
うっわぁ~。そげかもっせん。
おがっち
リピート・アフター・ミー?
「ほにょって」みなさん、ぜひね、時間には間に合うように。
おじ
勉強になったなぁ~。
真理子
すごい~。
おがっち
「ほにょって」=「やっとのことで」使ってみてくださいね。
「ほにょって」
おじ
「ほにょって」
真理子
「ほにょって」
おがっち
「やっとのことで」
それでは、さいなら。
おじ
「ぽにょ」ってぇ?
金魚。
おがっち
まだあった、ふふふっ。
おがっち
ぜんぜんまいこはWillさんいんの提供でお送りいたしました。
« 前のエピソード
vol.12 「ばっくらとする」編
次のエピソード »
vol.14 「えらくらしい」編

この番組について

「ぜんぜんまいこ」はポッドキャスト番組です。
iTunesなどの受信ソフトに、当番組のRSSフィードを登録してお楽しみください。

月別アーカイブ

この番組は、有限会社Willさんいんの提供でお送りしています。

△このページの先頭へ